本部情報

創立125周年記念「令和5年度校友会本部総会」の開催

 晴天となった令和5年12月2日、高知市「三翠園」に380名を超える参加を得て、創立125周年記念「令和5年度高知商業高等学校校友会本部定期総会」が開催されました。今期総会は、片岡孝男総会実行委員長(新34回)を中心に新45回・新55回を加えた組織体制の外、コロナ期間中に活動が出来なかった新31回・新32回・新33回の代表委員も側面的な支援活動を行なってきました。この取り組みによって、新3回から新73回までの幅広い参加を得て盛大な総会となりました。

 4年ぶりの通常開催となった総会は、桑名龍吾新高知市長、松下整教育長、栁井元学校長を始めとする来賓各位のご臨席のもと、第一部「総会議事」では提案された過年度活動・決算・監査の報告、新年度々予算案の原案承認に加え、会長に矢野平八さん(新16回)を選任(留任)したほか、副会長に県外支部から、須賀徹さん(新14回)、田川修二さん(新16回、)園正路さん(新27回)を副会長に選任しました。また高知からは森脇真代美さん(新25)、森正隆さん(新29回)、鶴原正一さん(新30回)、川﨑寛子さん(新32回)、柳村晃司さん(新40回)の皆さんを、同じく副会長に選任(留任)しました。また監事には清藤智彦さん(新18回)、小原弘和さん(新38回)のお二人を同じく選任(留任)とする人事案件が承認されました。

退任される役員

 長期にわたり校友会本部活動の向上と、各々の所属される県外地域校友会を牽引されてこられた次の皆さんが、今期定期大会で校友会本部副会長の職を退任されることとなりました。それぞれの地域において本会の目的である会員交誼の場づくりと母校支援に多大なご尽力をいただきましたことに心より感謝を申し上げます。

 ○現関西校友会相談役 山田賢司さん(新13回)

 ○現関東校友会顧問  長崎武彦さん(新14回)

 ○現東海校友会長   土居武志さん(新14回) ※6年4月1日から「相談役」に就任予定

■2023年度第2回合同理事会を開催しました

 校友会本部では、11月11日(土)午後6時から高知市「三翠園」において、73名の参加を得て「第2回合同理事会」を開催しました。毎年、11月の合同理事会では、12月に開催する「定期総会」に提出する議案の審議・決定を行うほか、7月合同理事会で預託した総会会券の精算を行って定期総会参加者数を見込むとしています。

 今期理事会では、令和5年度活動・会計決算及び監査報告の承認、令和6年度予算案に加え、課題となっている「本部・支部体制協議」の関係から、現行役員(各地域校友会から副会長への就任予定者を除く。)の1年間留任案件等が「原案のとおり承認」されました。

 また、本年度総会実行委員会の報告によって、通常総会には300名を超す参加が見込まれており、コロナ禍から4年ぶりの通常形式による開催が、同実行委員会一丸となった取り組みによって出来ることに評価と感謝の拍手が委員の皆さんに贈られました。

  

■2023年度第1回合同理事会を開催

○校友会本部では、去る7月8日(土)午後6時から高知市「城西館」において、本部役員、常任理事、理事に加え、本年度総会実行委員会を含め80名の参加を得て開催しました。議事では、本年度の活動報告、教育振興基金運営委員会からの決算・学校支援内容の報告を行ったあと、本年度が改選期となる役員改選手続に関する案件について協議・決定しました。

○役員改選にあたっては、推戴委員の選任、推戴委員会への推薦、同委員会による推薦手続などを経て、11月に行われる第2回合同理事会に報告・承認を得たうえで12月の定時総会で承認される経過となっていましたが、次世代を担うみなさんの手続の煩雑さを考慮し、その時点の執行役員会が推薦する役員を第2回合同理事会で承認し総会に提案する手続に変更しました。

■2023年度総会について

■母校創立125周年記念「令和5年度校友会定時総会」

○定時総会は、令和5年12月2日(土)午後6時から高知市の三翠園ホテルで通常開催致します。本年度総会は、新制34回生を中心に、通常活動を開始し、来る総会に向けた準備を行っています。また、総会に合わせて第6回全国支部長会議を開催し、総会対応と次年度以降の活動予定について協議予定です。詳しくは、トップページ等をご覧下さい。

○総会参加会券を販売中です。総会に出席される方は会券(8,000円)を購入下さい。必要な方は校友会本部までお知らせ下さい。

■2022年度総会

 2022年度総会は、令和4年12月3日(土)午後6時から母校第一体育館において、本部役員、常任理事、理事を対象に開催しました。総会運営は直近3年度間の実行委員である新制31回、32回、33回生で、実行委員長に畑中隆久さん(新制31回)が就き、総会議長は松村裕之さん(新制32回)が担当しました。

 冒頭挨拶に立った矢野平八本部会長(新制16回)は、「新型コロナウイルス感染症の拡大により2年間の総会中止の事態をこれ以上続けると組織の衰退につながるため、議事総会を開催した。来年はぜひとも通常開催にこぎつけたい。」と挨拶。岡﨑高知市長からのメッセージも全員に配布されました。

 提案した令和4年度会計決算報告並びに監査報告の承認案、令和5年度予算案は、原案のとおり承認され、本部副会長に新たに鶴原正一さん(新制30回生)を加える人事案件も満場一致で承認されました。

 又、次年度以降の総会運営については、総会対策委員会(仮称)を組織して対応の具体策を検討し、来る合同理事会に報告する協議結果となりました。

■2021年度総会

 2021年度本部総会は、昨年度に引き続き「中止」とし、総会決議事項を「本部役員・常任理事を対象とした書面決議」としました。今期総会から令和5年度総会までを任期として選任された本部執行役員は、次の皆さんです。

 会 長 矢野平八(新16回生)

 副会長 長崎武彦(新14回生/関東支部長)・土居武志(新14回生/東海支部長)

     山田賢司(新13回生/関西支部長)・三谷昭夫(新23回生/南国支部長)

     森脇真代美(新25回生)・森 正隆(新29回生)・川崎寛子(新32回生)

     柳村晃司(新40回生)・大崎宏明(新42回生/須崎支部長)

 監 事 清藤智彦(新18回生)・小原弘和(新38回生)

■2020年度総会

2020年度本部総会は、中止となりました。

■2019年度総会

2019年度本部総会は、新型コロナウイルス感染症拡大により「中止」としました。総会決議事項については、本部役員・常任理事・理事により書面決議としました。

■2018年度本部総会は、昨年12月1日(土)に、高知市「三翠園」に620余名の校友が参加し開催しました。母校120周年の記念開催となって、会場は満員の盛況でした。総会実行委員会は、森正隆委員長(新29回)を中心に、新29、40、50、60回生が担当しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です